日本に数多く存在するギャンブルを、趣味という観点からまとめました。

日本で楽しめるギャンブル一覧

 

私たちが暮らす日本には多数のギャンブルが存在します。
ごく稀に野球賭博や賭け麻雀、違法カジノなど不法トラブルがニュースになることもありますが、合法ギャンブルだけを見ても大きなカテゴリーに分けて以下の9種類があります。

 

  • パチンコ・スロット
  • 競馬
  • 競輪
  • 宝くじ・ロトくじ
  • オンラインカジノ
  • 競艇
  • オートレース
  • スポーツ振興くじ
  • 投資

 

若者からお年寄りまで幅広い世代が楽しめるものもあるので、趣味の1つとして依存症にならない程度に嗜んでみるとよいでしょう。
当サイトでは、日本人が熱狂するギャンブルの種類について、それぞれの特徴と選び方を紹介していきます。

 

楽しさを重視する

 

ギャンブルはそれぞれの分野で本業にして荒稼ぎするプロが存在しますが、ギャンブルのプロは一般的な会社員以上の努力をしているものです。
本気でプロを目指すなら期待値を求めることが重要ですが、趣味でギャンブルを嗜むのであれば楽しく遊べることを重視するとよいでしょう。

 

ギャンブルをしている最中の楽しさに魅力があるのは、パチンコ・スロットとレースの勝敗を予想する公営ギャンブル(競馬・競艇・競輪・オートレース)です。

 

パチンコ・スロットの魅力

 

きらびやかなパチンコ台

 

日本のギャンブルで王道の存在がパチンコスロットです。
演出によってプレイ中にはハラハラドキドキ感を与え、大当たり中は爽快な気分を味わえることで人気を集めています。
また、パチンコ・スロットは長時間楽しみやすいのが特徴で、爆発させれば大当たりが数時間継続することもあります。

 

海外のカジノに置いてあるスロットとは違い、日本のパチンコ・パチスロは大当たり時間が長いのが特徴で、出玉が好調な時は朝から夜まで打っていても飽きません。
ただし、楽しさが大きい分だけ依存症になりやすいので注意しましょう。

 

昨今はパチンコのユーザー離れが深刻で業界全体が衰退していますが、演出のクオリティは向上していて、低貸や甘パチなど遊びやすいお店と機種が増えています
また、ホール内を全面禁煙にする取り組みなどが行われているので、一昔前のパチンコ・スロットのイメージから変わりつつあります。
「今さらパチンコ・スロットなんて」と思っている方でも、原点回帰で一度パチンコ店に足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

パチンコ・パチスロ業界の最新動向はコチラ!

 

メジャースポーツの競馬

 

ダートコースを駆ける競走馬

 

日本のギャンブルで、特定の賭け対象への注目度がもっとも高いのが競馬です。
毎週メイン競走は地上派で生中継されていて、特集番組を組まれることやネットニュースのトップ記事になることも多いです。

 

競馬は400~500kgの体重がある競走馬が走る迫力や、ゴール前で激しく順位が入れ替わることがあるレース展開に魅力があります。
人気が高いため、予想するために必要な情報が充実していて、馬券購入ロットを上げてもオッズに影響が出にくいメリットがあります
また、中央競馬であれば土日のみの開催で、メイン競走だけと割り切ればギャンブル依存症になりにくいです。
趣味で嗜むギャンブルで何をしようか迷っている方は、競馬から始めてみることをおすすめします。

 

人気上昇中の競輪

 

晴天の競輪場

 

公営ギャンブルの中で、2018年頃から急激に注目度を高めているのが競輪です。
競輪は全国に43場あって、地域密着型で身近な場所で生観戦を楽しめることが魅力でした。
昨今はネット投票の普及で、競馬や競艇など他の公営ギャンブルから転向する参加者が増加しています。

 

最近の人気を背景に、専門家による分析や予想を情報として提供する競輪予想サイトも増えてきました。
ただし、これらの予想サイトの中には詐欺まがいの悪質な情報を売りつけてくるところもあり、利用者としては慎重な見極めが必要です。

 

見極めに役立つサイト

競輪予想サイト徹底検証【K-ring】口コミと情報共有の輪による優良判別

 

最大18頭立ての競馬よりも当たりやすく、6艇立ての固定で1コースが圧倒的に有利な競艇より高配当が出やすいバランスの良さが人気の要因です。
また、競輪は競馬のようにゴール直前までハラハラドキドキ感を味わえる熱狂要素があるため、始めてみると想像以上に楽しく感じられます。

 

人気上昇中の競輪の詳細はコチラ!

 

勝ちやすいギャンブルはどれ?

 

ギャンブルの醍醐味は勝った時の喜びです。
趣味で嗜む程度だとしても、できることなら勝ちたいと思うのは当然で、なるべく勝ちやすいギャンブルを選ぶことが大切です。
まずはギャンブルごとの還元率の目安をご覧ください。

 

  • パチンコ・スロット:店舗次第(85%以下)
  • 公営ギャンブル:平均75%(券種によって70~80%)
  • 宝くじ・ロトくじ:45.7%
  • オンラインカジノ:運営社次第(推定85~95%)
  • スポーツ振興くじ:49.6%
  • 投資:実質98~99%(証券会社の手数料が引かれる以外は相対取引)

 

還元率だけを見れば投資とオンラインカジノが高いです。
どちらもプロとして稼いでいる人がたくさんいますが、勝ち続けるのは至難の業ですし、初心者がカモにされる要素が大きいです。
また、オンラインカジノはジャックポットでユーザーが遊んだお金を貯めて一気に放出するシステムが人気なので、1回のゲームで勝つ確率はそれほど高くありません。
手堅さを求めるならルーレットなど期待値が明確なものを選ぶとよいでしょう。

 

パチンコ・スロットについては90年代から2000年代前半の全盛期は平均還元率85~90%と言われていましたが、昨今はユーザー離れによって還元率を下げるお店が増えています。
イベント時は赤字運営することもありますが、高い期待値を確保するには強いイベントの店舗を回るか、お店の設定傾向を分析するために毎日データ分析収集をしないといけません。

 

公営ギャンブルが狙い目

 

ギャンブルの収支計算

 

当サイトがおすすめする勝ちやすいギャンブルは競馬・競輪をはじめとした公営ギャンブルです。
還元率は平均75%ですが、売上に対する還元率が決まっていて、予想によってパフォーマンスが大きく変わるのがポイントです。
公営ギャンブルは遊びで適当に予想している参加者が多いため、一歩進んだ分析予想をすれば勝率を高めることができます。
昨今はネットやSNSを中心に有益な情報が簡単に手に入るようになっているので、普通の参加者よりも情報収集に力を入れれば、楽しみながらお小遣いを得るチャンスが高まりますよ!

ページの先頭へ戻る