低い還元率でも、効率よく楽しめる宝くじ・ロトくじの買い方を紹介します。

宝くじ・ロトくじ

 

本格的なギャンブルをしたことがなくても、宝くじなら買った事がある人が多いのでしょうか?
宝くじやロトくじは依存症になりにくく、売上の約40%は公共事業や社会貢献広報費に使われるため、健全性が高いギャンブルだと言えます。

 

還元率で見れば効率が悪く、宝くじやロトくじで勝ち続けることは不可能に近いですが、手軽な投資で最大数億円の大きな夢を見られることが魅力です。
趣味として手軽にギャンブルを楽しみたい方に向けて、おすすめの活用術をまとめました。

 

宝くじで得た大金

 

宝くじを発売直後に買う

 

宝くじは購入してから当選発表までにワクワクした気持ちを持てることが最大の魅力です。
もし一等が当選して億万長者になったら何に使うか考えるだけでワクワクしてきますよね?

 

宝くじは勝率や還元率などの期待値を追いかけるのではなく、ハズれることを前提に投資をするものです。
どうせ買うのであれば、発売直後に買った方が長い期間ワクワクした気分になれる分だけお得ですよ!

 

参考までに、2019年の年末ジャンボは11月20日に発売して当選発表は12月31日でした。

 

宝くじの多くは発売開始から当選発表まで1ヶ月前後の期間があるので、早めに購入することをおすすめします。
実際に買わなくても給料やボーナスが出たら買うなどと計画を立てるだけでもワクワク感を楽しむことができ、発売終了直前で買うか迷う行為は効率が悪いです。

 

 

 

最大パフォーマンスを狙う買い方

 

宝くじのおすすめの買い方は連番3枚か、0~100までの下3桁が連番になるように100枚買うことです。

 

少ない予算で買う方はバラを選ぶ方も見られますが、バラだと1等前後賞を含めた最高賞金を獲得することはほぼ不可能になります。
1等の当選確率は購入枚数を多少増やした所で天文学的な数字であることに変わりはないので、限られた予算で大きな夢を見たい方は連番3枚がおすすめです。

 

一般的には最低10枚で買う方が多いですが、1枚300円だった場合は損失が3,000円と900円で精神的ダメージが地味に変わってきます。

 

また、10枚買うと300円が1枚必ず当たりますが、3,000円の投資で300円だけ戻ってきても虚しいですし、換金に行くのが面倒に感じるものです。
3枚買って300円が当たれば投資金の3分の1が戻ってきてラッキーな気分になれますし、300円すら当たらなくても精神的ダメージが少ないです。

 

購入するくじについて悩む女性

 

枚数を増やすのであれば、下3桁が一通り揃う方法で100枚買うことで、300円×10枚と3,000円×1枚が確実に当選して投資金の2割を回収できます。
効率の良さを求めるのであれば、100枚単位で購入するとよいでしょう。

 

 

ロトくじはどれがいい?

 

ロトくじは自由に選んだ数字と抽選した数字が一致すると的中になるルールで、高額当選を期待できるロトのほか、手軽に楽しめるナンバーズがあります。
ロトとナンバーズについて、配当金の目安と的中確率を一覧にまとめました。

 

 

 

・ロト7

1等:4億円(10,295,472分の1)
2等:1,000万円(735,391分の1)
3等:100万円(52,528分の1)
4等:12,500円(1,127分の1)
5等:2,000円(72分の1)
6等:1,000円:42分の1)

 

・ロト6

1等:1億円(6,096,454分の1)
2等:1,500万円(1,016,076分の1)
3等:50万円(28,224分の1)
4等:9,500円(610分の1)
5等:1,000円(39分の1)

 

・ミニロト

1等:1,000万円(169,911分の1)
2等:15万円(33,982分の1)
3等:1万円(1,359分の1)
4等:1,000円(52分の1)

 

・ナンバーズ4

ストレート:90万円(10,000分の1)
ボックス:37,500円(10,000分の24)
セット:18,000円(10,000分の23)

 

・ナンバーズ3

ストレート:9万円(1,000分の1)
ボックス:15,000円(1,000分の6)
セット:7,500円(1,000分の5)

 

 

 

当サイトのおすすめは、ナンバーズ4ナンバーズ3です。

 

幸運を呼ぶ招き猫

 

運が良ければ1等も狙える確率になり、1等を的中した時に相応のリターンを得られるのがポイントです。

 

パチンコや競馬で数千円や数万円の利益を狙う方法だと、一度勝った時に次も勝てると思ってしまい、大半の方がマイナスの収益に転じるまで続けてしまいます。
中途半端に勝つことでギャンブル依存症になって大損する事例が多いので注意してください。
ナンバーズを買い続けていれば1等を狙うことが可能で、当たった時に勝ち逃げをしやすいです。

 

宝くじやロトくじは還元率が他のギャンブルに劣るものの、累計でプラス域のまま終わらせる方の比率が高いです。
趣味の延長で何も考えずにギャンブルを楽しみたいのであれば、実は他のギャンブルよりも宝くじ・ロトくじの方が長期的に見て勝ちやすい要素を持っています。

ページの先頭へ戻る